若き天才「ぼくのりりっくのぼうよみ」の現在とは?

ライブ、コンサート
スポンサーリンク

アーティスト「ぼくのりりっくのぼうよみ」をご存知でしょうか?

文学的な歌詞、大人っぽい歌声で、素敵な音楽をたくさん生み出しています

しかし、2019年1月、彼は「ぼくのりりっくのぼうよみ」を自ら葬り、音楽をやめてしまいました。

スポンサーリンク

ぼくりり 現在の活動名

彼は現在、「たなか」として活動しています。

「たなか」は、なにしてるの?

ぼくりりを葬った後も、マルチに活躍されています。たなかさんの主な活動はこちらです。

1:焼き芋屋 たなかいも

焼き芋屋「たなかいも」の代表をしています。

通販限定です。ただ、売り出しても一瞬で売り切れてしまうほど大人気なのです!

私はまだ買えたことがありませんが、とっても甘くて美味しいそうです。

ほうじ茶とのセット売りになっています!

また、宣伝ソングを自作したり、たなかいもオリジナルTシャツを販売したりしています。

2:ボルダリング

ぼくりりを辞めた後、最初は趣味としてボルダリングを始めたそうです。

ぼくりりの頃より筋肉質になり、見た目がかなり男らしい印象になっています。

4:YouTuber

彼がまだぼくりりの頃、「へきとらハウス」(当時、相馬トランジスタさん、へきほーさん、ジンさんの3人で活動していたグループYouTuber)に1日だけ加入しました。

へきトラハウスに新メンバーが入ることになりました

本当に加入したかと思い、ビックリしました(笑)

その後も「はなおでんがん」などのチャンネルに出たり、「水溜りボンド」に楽曲提供したりと、たまにYouTubeにでてきます。

3:ホスト

ホストクラブに一日入店もされていました。

1回目は、なんとその日の売り上げが一位となり、「ラスソン」を勝ち取ったみたいです!

椎名林檎さんの「歌舞伎町の女王」を歌っていました。似合っていますね(笑)

ホストたなか「歌舞伎町の女王」

2回目は惜しくも一位を取れず、米須玄師さんの「LOOSER」を歌っていました。

   

その他コンドームの動画広告に出たり、楽曲提供をしたりもしています。

最後のアルバムの時期に、たなかさんが今までどれほどの苦しみを抱えていたかがわかりましたよね。

しかし今のたなかさんは、自由に好きな活動をし、楽しそうに見えます。

メジャーデビュー当時から応援している私は、今後もたなかさんを応援していきたいです!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました